>  > 友達と風俗で張り合ってみました。

友達と風俗で張り合ってみました。

先日友達と風俗に遊びに行きました。いつも風俗は一人で行っていたので友達と行くというのは初めてのことでなんだか恥ずかしいような気が大きくなるような気分でしけどこういうのもいいのかもしれないなって思っていました。そして私の方が先に呼ばれて部屋に入って始めていたんですが友達もすぐ近くの部屋だったようで友達の声が聞こえてきました。これは何というか興奮しますね。というかつい張り合ってしまう感じです。女の子に声出してと頼んでしっかり喘いでもらっていると他の部屋からもいい声が聞こえてきます。友達の部屋なのかはわからなくても多分そうなんだろうと勝手に思って負けないように頑張ってしまいました。なんだか女の子を置いてけぼりにして自分で勝手に盛り上がって果てたって感じもするんですがかなり汗までかいてしまってそれに付き合ってくれて女の子に感謝でした。後で店の外で友達を待って飲みに出かけましたが、やっぱり友達の方もつい頑張っちゃったよと言うことだったのでやっぱりあの声は友達の所からだったんですね。こういうのもたまにはありなのかもしれません。

可哀想なくらい貧乳の風俗嬢

胸がすごく小さな風俗嬢でしたが、かわいそうなのでチェンジはしないで遊んであげました。それでもやっぱりデリヘル嬢はある程度おっぱいがないとおもしろくないなと思いましたし、自分は胸が大好きなんだなということにも気づきました。この世界で一生懸命働いている女の子なので、何とか応援してあげたいなと思ったのですが、お金を払ってまでこの女の子を指名したいと思いませんでした。とりあえず風俗嬢として最低限のことは出来る女の子だということは理解できましたが、それでもやっぱり男は女のおっぱいに癒されるんだと思います。指名されることはあまりないと言っていましたので、なんだかかわいそうなのですが、敬遠されてしまう気持ちもすごくよくわかります。性格の良い女の子で、サービスもしっかりしているのですが、やっぱりある程度つかめるぐらいの胸がないと楽しむことはできないと思います。一生懸命だったので申し訳ないですがリピートはありません。

[ 2016-07-04 ]

カテゴリ: 風俗体験談